irish conversation practice

irishは、教育を生業としながらも、DJしたり、打ち込みで曲を作ったり、著作権に関心を持ったりしています。会話の練習、対話の実践。理想はそんなところ。

Danger Mouseとかもマッシュアップになると。

いろんな人の考えをblog辿って見ていってたのですが、この議論は結構有意義なんじゃないかなぁと思います。

この前紹介したDangerMouseの話の続きでも書くかなーと思って検索してたらこんなの見つかった。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20040604204.html
ほほう、こういうのをマッシュアップというのねーと思っていたんですよ。

それで以上のリンク発見したblogからいろいろ見てて、まーだ考えまとまらないんだけど、とりあえず言えることは。「これってそんなに新しい現象じゃないよね?」ということ。

僕は個人的にmp3ってラジオくらいの役目しか果たしてなくて、気に入れば絶対CDで買うし、それが(洋楽の作品で)出来なくなる今回の輸入版禁止法案はかなり困ってコンピまで作ったんだけど、それは自由にネットで交換してもらっても僕はかまわない。それでmp3で満足してもらえるなら、それまでの作品だったとうことじゃないかな?

そしてマッシュアップは、新種の遊びみたいなものだと思ってます。普通に面白がれるし、これらの作品が著作権侵害だなんだと言って辞めさせることはないだろうなぁと思います。でも、それすら実行に移しそうなのが今議論されてる著作権じゃないかなと。

僕はクラブで、今ならマッシュアップと呼ばれるであろう曲群を聴いて踊ってきたし、これからも笑いながら踊るだろう。それが万が一なくなるとしたら、少しつまらなくなるなぁと思いますよ。

でもマッシュアップが著作権を変える!とも思ってないです。アナーキーな手法ではあるけど、今となれば誰でも出来ることですから。ただ、気軽に作って気軽に公開、というわけにはいかなくなったというわけですな。

そういや、kid606の「mp3 killed the CD star」は、マッシュアップに入るのかね?
ミッシーエリオットのドリルンバージョンには笑わせて頂きました。

Live 4っておい!!

はやいよablton。まぁ歓迎なんだけどw

というわけで期待のMIDI/VSTi対応なんだけど、これでもうCubaseとか使う必要無くなってきた予感が。なんかランダム系のMIDIプラグインとかも付くみたいだし、かなり楽しみです。

これだったら、何も前準備せずにliveとかも出来るなぁ。今までは「オーディオファイルさえあれば即ライブ可能」だったのが、「オーディオファイルすらなくても即ライブ可能」になると思う。プラグインだけでOKみたいな。それもさびしいかもしれんけど、Syntheditでのプラグイン作りの方に時間が割けるかなと。

そろそろlive 3に上げようかな。用途でバージョン使い分けるのは、ニューマシンにしてから意味無くなったぽいしなぁ。

ライブで使いたいVSTiを今から仕入れておこう。というか、アップグレードしたら(u_p)さんとライブしたい。

やるじゃんジョン・フルシャンテ!!

http://www.johnfrusciante.com/demos.php

お馴染みレッドホットチリペッパーズのギタリストのジョンフルシャンテが、ニューアルバムをフリーでリリースしております。

他にデモバージョンなんかもあるみたいで、これは面白い試み、というわけではないけど、超メジャーなアーティストがこういうことをやるというのはいいなと思います。

mp3とCCCD、音楽にとって有害なのはどっちでしょうか、という問題に直面しています。考えてみてます。

こういう考え方がある。

d2c1b381.GIF
http://www.creativecommons.jp/

こういう考え方もあるということで、知っておいていいと思います。

このコンピも実はこのライセンスを取ってP2Pに流すなり何なりしたほうが良いだろうと思う。でも、「純粋なオブジェクトとしてのCDの価値」ってのもあるわけで、そこらへんも見直して欲しい思いもあって、CDリリースはします。
ただ、リリース後時間が少し経ったら、P2Pにコンピが、このライセンスのreadmeが付いて落ちている、というのも悪くないなと思います。

さーてあとはマスタリングだー。

ちなみに上のページは日本語版。
本家はここ。http://creativecommons.org/

ジャケット(案)完成!!

f39f964e.PNG

あくまで(案)です。
希望というか、「ここをもうちょっとこう¨」とかあったら言ってください。
こういうコンセプチュアルなアートワークは作りやすいなぁ。
ロゴのみ印刷して透明なCDケースに入れるというのも面白いかも。せっかくCDにするんだから。

すると必要なのはステッカー印刷するやつか。でもその方が実はコスト削減出来る可能性があると思う。
色がモノクロになるので、印刷もカラープリンタじゃなくていい、ってのはやりすぎか。

さて、次はHTML作るかね。




月別アーカイブ