irish conversation practice

irishは、教育を生業としながらも、DJしたり、打ち込みで曲を作ったり、著作権に関心を持ったりしています。会話の練習、対話の実践。理想はそんなところ。

Dellキター!!

23fb9667.JPG
今週末は本当に忙しかった。
土曜日なのに仕事→その後夕方飛行機に乗り福岡へ→友達の家に宿泊→翌日友人の結婚式に出席→そして夕方飛行機で福江に帰る、というスケジュール。

そして明日からまた仕事と。
なので、せっかく来たニューマシンでの作業は遅々として進まない感じです。くはー。

まぁまた環境を再構築してる途中なんですが、今まで試してみたくても試せなかったvvvvというソフトを試してみる。

つかいにきー。

しかし出来ることは面白い。映像を中心に、オシレーターやLFOもついてるから、音楽に使えなくもない。

しかし一番心配なのは、XPでBuzzが使えるかどうかということ。使えなくても音楽作れるけどさ。

遅れてます。

えーと、音源の方は確実に届いてきているんですが、クラッシュしたままのPCは復活せず、デルも届くの遅い(4日に注文して届くのは22日っておい!!)ので、コンパイルに時間がかかるようです。

よって、まだアーティスト募集してます。メールくだされば詳細お話しますからよろしく。

あそうそう、ATAKの渋谷氏がCCCDや輸入盤CD禁止の件について発言してます。いろんなフォーラムへのリンクもあったので、興味あれば http://atak.jp へ、5月8日のdiaryのところにあります。

本当にどうにかしないといけないなと思います。そのためにはどういう流通にしたらいいのか、また考えてます。

音源続々届いてます!!

「give the finger to spoiler's disk」の各アーティストの音源が続々届いています。そして、どれもこれも素晴らしい出来栄えです。
もうね、この時点で「やってよかったー。」って思ってますよ。いやはやみんな素晴らしい。

んでちょっと思ったんですが、いっそMiMiから出せないものかと思ったりもしています。一応、レーベル所属アーティストが3人も参加しているので。

あと、曲で使用した音ネタも一緒に送ってくれた方もいたんですが、これリミックスしてくれってことなのかな。たぶん、たのまれなくてもしますいつか。

まとめるのが大変になるのかなーと思っていたんですが、ビートの強い曲が多いので、案外まとまりやすいかも、と思いました。なんというか、「真のパンク」って感じの出来上がりになりそうです。

まだ、参加者は発表しません。全て出揃ってからにしましょう。

VAIO死す。

僕が長年(っても3,4年くらいか)愛用してきた。VAIOが、昨日の夜、確実に死亡しました。

仕事でもPC使うので、しょうがなく新しいマシンを急ぎ発注。今回は、デルにしてみましたよ。inspiron 5150!!

これでかなり自分の世界が変わりそうな気がしてます。あえてHTテクノロジ採用のやつを選ばず、Pentium4 2.6GHzのやつを選びました。最適化次第では鬼のように速いだろうことは間違いないでしょう。
とりあえず新しいソフトとか試すのに躊躇したりすることは少なくなるかもしれません。

しかし、コンピのデータを外付けHDDに退避させといてよかったです。あぶねーあぶねー。

して、どういうふうに死んだかというと、KOMET(フランク・ブレッシュナイダーの別名ね)の新作、「GOLD」のイントロと同じノイズがHDから流れ出し、あわててメンテするも時既に遅し、HDが物理的にイッた感じです。

XPの堅牢さに期待しつつ、マシンが届くまでちょっと生活が不便になるだろうと不安でしょうがないです。

manufacturesについてのいろいろ。

ed1f37d8.JPG
「manufactures」のレビューをNewness Knownさんが書いてくれてます。
http://www.kano.jpn.org/
ここのreviewのところでみれますよ。

それなりにこの作品については反省あるのですが、それは確か前に書いたんで、もういいかな。

今は次の作品に気持ちは向かってますよ。あとコンピね。

誰かmanufacturesのリミクスしてくれんかなと思ったりもしたが、次のライブでこれらの曲をやることを目標にしようと思った。

てか、ライブやりてー。DUFFさんとこのenigma出たいけど、6月は無理っぽいなぁ。




月別アーカイブ