irish conversation practice

irishは、教育を生業としながらも、DJしたり、打ち込みで曲を作ったり、著作権に関心を持ったりしています。会話の練習、対話の実践。理想はそんなところ。

510-journalの幼稚なジャーナリズム

まあ、丸田のやることなので、面白いことになるだろうなと思っていたんですけどね。
五島スギでアピールを!

まあ、五島スギというブランドを確立するよう叫ぶ丸田さんであります。
そのために、ガードレールをスギで作れと行政に訴えたようです。
長崎県、五島市双方の行政に説明したそうだが。
答えは… 
これが行政。
離島の道路幅が狭いので~

小学生並の回答。というよりやる気無しの断り文句。
まあ、実際のところ、そんなもんだと思います。
道が狭いのは島中ドライブすれば分かることだし、
「ガードレールのために道を広げろ」というのも本末転倒な話。

至って常識的な対応に、「小学生並」とか「やる気なし」と言うのは、
少し冷静さを欠いてると思いますよ。
ジャーナリズムにあるまじきですね。
福江小学校改築での一部使用で公言は達成したとでも言うのだろうか?
林業復活‼ 五島の大自然との調和。
 小学校改築で使用している、つまり、別に使わないでいいところを、頑張って使っている。
これは、行政の方もかなり工夫してるというふうに評価されるべきなのではないでしょうか?
大規模な使用には至っておりませんが、「地元の木材を使用しています」という張り紙でもしておけば、
教育的な意義、未来へ可能性をつなげるという意味でも意義深いと思います。

それをあくまで、
スギのガードレール実現で環境と地場産業確立に乗り出して頂きたい。 
と押し進めるには、まず丸田さん自信が冷静になってほしいところですね。
また、行政への正当な評価もしていただかないと、
いつもの批判記事だけでは「協働」という概念も、絵に描いた餅となりますよ。


とりあえず、日本の林業について勉強するところから始めましょう。
木材の積極的な利用は求められていると思いますが、
スギを使ってまたスギを植えても…事はもっと深刻な状況ですよ。
自分としては、自然なままの林があるなら、それを守ってほしいです。

こちらを参考にしてほしいです。
日本の家具業界が衰退した愚か過ぎる理由

Justin Timberlakeのアルバムがめちゃ楽しみな件について



というわけで、ジャスティン・ティンバーレイクのアルバム発売が迫ってます。
Twitterでつぶやきまくってますが、本当良さそうです。

先行シングル曲の「Suite & Tie 」がまず良かったのですが、
続いてPV公開された「Mirrors」も素晴らしいです。

 

この、前作にもあった「後半の展開で持っていく」感じは今回も健在なようで、
その辺もアルバム曲には期待したいところです。 

しかしアメリカのアイドルって、曲のクオリティもダンスや歌のスキルも桁外れですねー。
マイケルを生んだ国って半端じゃないですね。

テレビのパフォーマンスの方が音源より良いような気がします。
歌の魅力がダイレクトに伝わる気がするので、こちらもぜひ。

 

ROGUE from SwampLands / SL THIRD TELLER



OGUE from SwampLands / SL THIRD TELLER
MADKANNONよりROGUEfromSwampLandsがJUNONKOALA率いるMADKANNONより1st EP「SL THIRD TELLER」をリリース!SwampLandsで一枚のCDRから約四年、吸収し吸収し吸収しやっとこさ吐き出した。自然体でいてやたらに土臭く、繊細かつ荒々しくFL­OWしている。音を固める陣は自身の所属するSwampLandsから相棒WITTNESGREEN。CAPE MAY RECORDSからボスLARGE AS DUSTEE PAD、突然の登場で界隈を荒らしたKEV-K。主に西海岸を中心とした良質なHIPHOPをセレクトするRecord shop、Bitterbeats Recordsを運営するBLACK MOODが参加!!これは渡印する前に仲間に向けて作られた置き手紙。


TRACK LIST : 
1.WITNESS pro.WITNESSGREEN(Swamplands)
2.THE PROMISE pro.WITNESSGREEN(Swamplands)
3.MR.NOBODY pro.LARGE AS DUSTEE PAD(Cape May Records)
4.BLACK IKOKU TRIP pro.BLACKMOOD(Bitterbeat Records)
5.CHURENBOUTOU pro.LARGE AS DUSTEE PAD(Cape May Records)
6..A&J
7.GRASS NET SYSTEM pro.BLACKMOOD(Bitterbeat Records)
8.out pro.LARGE&KEV-K


PROFILE :
群馬県育ち。 ROGUE /WITTNESGREEN /IMAI /ILLPARSONHOSPITALからなる多種類動物集落SwampLandsのMC。生活向上のため 根っこ伸ばしに日々努め中。生粋のGRASSNETWORKER。東京、群馬と双方を経由し現在は渡印中。2013年 JUNONKOALA率いるMADKANNONより1st EP「SL THIRD TELLER」をリリース。



マスタリング担当しました!
音源はJETSETでも売ってます!!
ぜひ手に取って聴いてください! 

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

735964_364886800274749_425170429_o

(写真はGavielさんです。いつもありがとうございます)

新年一発目は、遅くなりましたが、カウントダウンパーティーについて書きます。

人が多くて、明るい将来が開けたようで、本当に充実したパーティーでした。
事前にバタバタと決めることが多くて、巻き込まれた方々は大変だったかもしれませんが、
結果として、すごく良いパーティーが出来たと思います。

何より嬉しかったのは、地元出身の若いDJ2名のプレイ。
TUSKEYは(字間違っててゴメン!)プレイにバリバリの現場感があって、すごく勉強になった。
若いのに大したもんだと思う。 
TUMIKAちゃんは知り合いの娘さんですが、きっちり聴いてる人がついてくるプレイだったと思う。
俺みたいにぶっちぎったりしませんw

Me☆さんはメイクの方もしてもらいつつのプレイで、大変だったと思いますが、きっちり回してくれました。

いつものideさんやS@DAさんのプレイも良かったです。

自分のプレイはいつもどおりでした。 
ロックやディスコやリエディットやハウスやJ-POP(今回はスマップと太シスね)。
ただなんというか、ここ最近DJやライブで刺激を受けつつも、
あんまり変わらないのがちょっとアレな気がしてきてて、 
なんかこう、新しいことに挑戦したいなと思っています。 

あと、イベントとしては、今後更なるアップデートを図りたいと思っています。
ただ、CHICでやると、かなり「人」がクローズアップされる感じになって、
それもまた好みな感じなので、これは生かしていきたいとも思います。 

なんだかんだ言いながら、どんな形ででも、続けていてよかったなと思いました。



島の日常にパーティーが普通にあればいい、なんて思ったり最近してます。
向こうのパーティーみたいに、縄張り争いする余地がない状態だし、
ジャンル越境するような、そういうパーティーなら向こうにもあるし、
細かいことこだわらずに、ただ音好きが集まるパーティーであればいいなと思います。

てなわけで、今年もよろしくお願いいたします。

irish的2012年ベストセレクション

毎年恒例のベストセレクション、今年は早めに大晦日にしておこうと思います。

2012年ベストアルバム・LP10選

Quakers / Quakers
Weeknd / Trilogy
Frank Ocean / Channel Orange 
Kendrick Lamar / good kid, m.A.A.d city
moe and ghosts / 幽霊たち
SALU / In My Shoes
キリコ / Greyhound
Ed Sheeran / +
Mouse On Mars / Parastrophics
Ital / Hive Mind

アルバムは順不同ですがこんな感じ。
R&Bというかヒップホップ熱が再燃してる感じでその辺が多いです。
Kendrick Lamar、Frank Ocean、Weeknd、あとSTONE THROWものではQuakersかなと。
ロックはEd Sheeranのみ、Italはちょっと面白いディスコなのか変な4つ打ちな感じです。
Mouse On Marsの、良い意味での変わらなさは結構貴重だと思います。
moe and ghostsはずっと聴いてましたね。あのライムは癖になる。

 

2012年ベストシングル・EP
 
渋谷慶一郎 feat. 太田莉奈 / サクリファイス
Santigold / Disparate Youth 
Mala / Cuba Electronic
七尾旅人 / サーカスナイト
Eemu / Cold High EP

こちらではダブステップとかニュービート系もあります。
ただ、ブッチギリで「サクリファイス」が良かったです。
 
 

2012年ベストフリーダウンロード・ネットレーベル・自主リリース作品
 
Sakamoto Ryuichi, Shing02. TOKiMONSTA / ODAKIAS 
PR0P0SE / PR0P0SE
Avec Avec / おしえて
Shing02 / 愛密集 
mototag / mototag ep 

こちらもなかなか今年は充実してました。相変わらずマルチネ強いすけど。
Shing02も定期的に新曲聴かせてくれるので嬉しいですね。
mototagは地元&レーベルメイトレペゼンな感じで。

 

2012年アイドル作品
 
仮谷せいら / 大人になる前に 
Berryz工房 / Loving you too much 
私立恵比寿中学 / 仮契約のシンデレラ
ももいろクローバーZ / Z女戦争
tengal6 / City

昨年が異様な不作だったのは、AKB人気だったからなんでしょうか?
AKBも好きな曲ありますが、今年は全く聴こえてこなかった。
稲佐山で観た私立恵比寿中学が一番の収穫。正月に出るシングルも素晴らしいです。
あと、Berryzの復活が伺えるアジアンテイストなシングルが素晴らしかった。
あとは、相対性理論なももクロと、tofubeats関連作品の面白さですかね。



今年は、レビューこそしてないものの、ライブも結構行きました。
印象的だったのは、稲佐山のブラフマンとドラゴンアッシュでしょうか。
ブルーハーブも相変わらず良かった。なんというか実力の差を見せ付けられた。


そうそう、今年は別名義とは言え、自作のアルバム二つ出してて、結構精力的に活動できました。
レコーディングやマスタリング等で様々な方と関わることもできました。
音楽的に非常に充実した一年を過ごすことが、島で生活しながらできたことが大きいですね。


ただ、もっとパーティーには行きたいです。
自分で企画するものにも、いろいろ反映して行きたいものです。




月別アーカイブ