まぁ、日々のつぶやきみたいなのはmixiの方に書くことにしたので、ここでは有用な情報のみ、のっけますです。

んで、今日は島の英語科の先生方による勉強会なんかに行っていました。なかなか勉強になりました。いつもは実践的な発表が多いんですが、今回はちょびっとアカデミックな内容で、「あー久しぶりにクラッシェンとか名前聞いたよー。」なんて内心思いながら拝聴しておりました。

そして、まぁ内容は「コミュニカティヴなリーディング指導」みたいな感じでした。
んで、主にextensive readingということで、分かりやすく言うと、「決まった教科書の文を細かく訳しながら読む」のではなく、「生徒がテキストを選び、細かいことは気にせず、おおまかな内容をつかみながらさっさと読む」ということです。
ちょっとうちの学校で実践するには難しいし、ていうか無理なのですが、まぁ、進学校とかでやれば、センター試験の長文の問題とかに強くなるかもな、という感じです。

んで、タイトルを忘れそうだったので本題に入ります。
僕はどっちかというとリスニング専門なのですが、これは英語を聴く場合にも言えることで、聴解の場合でも、「量をたくさん聴いて、細かいところは気にせず、おおまかな内容をつかむ」というのは、結構英語学習の助けになるんですね。

それに基づき僕がやっていることは、
1.まず、ここで、mp3でニュースの読まれたものがダウンロード出来るので、落とす。ついでにスクリプトもテキストファイルにしておく。
2.iPodに入れる。もしくはCDに焼く。
3.通勤中に聴く。
4.内容を昼休みにでも確認。
ということ。

これがPodcastingにでも対応してくれればよいんだろうけど、そうしたら自動更新してくれるし。まぁそれは追々なるでしょうよということにしておいて、これを繰り返せば、相当リスニングは強くなれると思う

これ、一つのファイルを繰り返し聴くことも出来るんだけど、あえてここではしない。というのは、「細かいところより、大まかな内容をつかむ」というのが大切なので、後でチェックさえ出来れば、次の日も聴いたりとかはしないでいいと。だいたいニュースも生ものですから、昨日のニュース聴いてもしょうがないわけで。

ただ、これは前提みたいなものがあって、ある程度の文法、発音、語彙的知識がある人向けなんですね。だから、初心者の方はもっとよい方法があると思います。でもVOAの英語は語彙的にそんなにハードでもないので、BGM代わりに鳴らしとくのとかでもいいかもと思います。スクリプトでも眺めながら。

最近じゃAAC鳴らせる携帯なんかもあるらしいですね。これを応用するのもいいかもね。


このカテゴリでは、英語学習関連の記事を書こうかなと思います。ので、このカテゴリでの更新は頻繁にはないでしょうw