3b59000b.jpg


うちの街の、市議会議員選挙が始まりました。
定数26に、立候補43(現時点)です。

これが行われる経緯というのが、僕の住む福江市と他の3町が合併して
五島市になったのが去年の夏頃なのですが、その合併した町の町議会議員を全部五島市の市議会議員にしてしまうと、その給与が財政を圧迫してしまうので、住民投票で「解散総選挙する」と決まりました。それにともなって行われるのが、今回の選挙。

ていうか、住民としてこの選挙には文句たらたらですよ。

1.立候補者の宣伝カーがうるさい。
これは明日本当に問い合わせようかなと思ってます。というのは、今日からうちの学校は学年末テストなんですが、テスト中だろうが関係なくそばを通りすぎていく。まぁ、そこまで気にする音量じゃないかもしれないんだけど、問題は英語のリスニング中に宣伝カーが学校のそばを通ったときだ。こっちはすんごい時間かけてノイズリダクションしたりして作ってるのに、それで邪魔されたらこっちの立場ないですよ。なので、明日電話してみようと思うんだけど、問題は、僕にそんな時間があるかどうかということです。仕事中だし。ただ、上の人掛け合ってみる価値はあるかなぁ。

2.結構、不正してないか?
父に聞いた話、どうやらある候補が、酒類とか配ってまわったりしてるみたい。「立候補したんでよろしくね。」みたいな。まぁ、そういう議員はタイーホされて当然と思います。日本の端っこの小さな街かもしれないけど、そんなんがまかりとおっちゃいけないでしょう。
ここは日本です。中国じゃないんじゃ(怒)

3.冷静に観れない
これは個人的な、文句じゃなくて、なんか、(泣)みたいな。
僕の同級生の父親が立候補してるので、なんか情でその人にいれてしまいそうだということ。そういうつながりだけで市政が成り立つのは、僕は嫌です。なので、もっとそれぞれの候補の市政のビジョンwなんかを聴きたいです。そんな時間ないか、43人だし。