ちょっとストリングスの音源に興味があって、Reasonについて調べていたときに、飛び込んできたニュース。
ReBirth RB-338 discontinued 以下、引用

September 1, 2005 ReBirth is dead, long live ReBirth! Ladies and Gentlemen, we hereby announce that ReBirth is officially discontinued. September 1, 2005 marks the end of the ReBirth era, and we are celebrating this by opening the ReBirth Museum to commemorate its history.

要約すると、ReBirthは開発中止にします。んで、今の時点での最新バージョンは、誰でも落として使えるようにします。ということです。

そして、それ関係のファイル、ディスクイメージとかは、The ReBirth Museumで落とせるみたいです。ただ、昨日の今日なので、スピードは遅いみたい。

ReBirthといういソフトについて知らない人のために解説。
簡単に言えば、Roland社のTB-303TR-808TR-909を、エミュレートしたソフトシンセですね。
上に挙げた機材は、テクノを作るうえでは欠かせない音であり、いわゆるビンテージみたいなふうに捕らえられてたり、伝説の機材みたいに言われてたり、「俺、本物持ってるぜ!」、「マジ!?スゲー!!」みたいな話になったりしてます。

例えば…
ファットボーイスリムの曲に、「Everybody Need The 303」って曲がありましたね。
これなんか、ベースシンセである303に対するオマージュだったわけです。

ダフトパンクの作品は、これ系の音満載ですので、あんな音がでます。

Richie Hawtinは、自らのDJミックスCDで、909を使ってますね。これね。

折角ですんで、落としてインストールしてみます。(無料登録は必要みたいです。)
ISOがあるらしいので、1回CDに焼いてからインストールしようかなと思っています。

ただ、これって音も本物そっくりらしいんだけど、使い勝手までそっくりらしくて、
なかなか使い難いかもしれませんが、こういう良質ソフトがフリーで手に入るだけで、十分です。太っ腹プロペラヘッズ!!

Reason、マジ買おうかな。
ちなみに、Reason用に、ReBirthのRefillもあるらしいです。
落とそうと思ってログインしたら、普通にトレント公開されてやんの。
ぐはー。これ、レジストした意味ないやん。
早くゆってくれよプロペラ頭!!