たまたまベスト電器大塔店に行ってみたら、iTunesストアのカード発見。
すぐさま購入。ただし、一番安い2500\のもの。
1de86448.jpg


「とりあえずやってみよう」とか、「ブログそろそろネタ尽きてきたからなー。」
というのが主な動機なわけで、iTMSにそんなに期待はしてない。
しかし、ATAKの作品がiTMSから買えるようになるというのを渋谷氏の日記から知って、
それが果たして本当にアリなのか、どうなのか、自分の目で確かめたいというわけで、
試してみました。

今日現在までに買ったもの。
5d70a8f8.jpg


PVも買えるようになったので、やっぱヒップホップ系のやつ買ってしまった。
僕が高校生のときこれがあったら、たぶん買いまくってただろうなぁ。
あと、毎週無料で落とせる曲とかは、つい落としてしまう。

で、PV落とすと、iPod video欲しくなってきたなと思うわけです。
てかね、Commonの「Come close」のPVは泣ける。感動しますよ。
「結婚式でプレイしたいヒップホップ」第一位です。
見たことない人は、これ機会に購入してみては?

ちなみに、Commonの「Come close」収録のアルバム「Electric Ladyland」はいまいち好きでなくて、
最新作のシンプリシティに比べたら、ちょっとごちゃごちゃしてる印象がある。
その中、こんな素直なラップの曲があって、この曲が唯一救いになってる感じがある。

横道逸れたけど、結論。
iTMS、便利です。手軽です。
これでアーティストに金がいく割合が高いのなら、積極的に使いたい。
例えば偶然耳にした曲がどうも気になって、でもアルバム買うほどじゃないという場合、
iTMSを利用するのは、正しい選択だという気がする。