まぁ、最近は、IDと北関東スキルズの作品に、空いた時間は取り組んでいます。
今日も今しがた取り組んでいたところなんですけど。

今回は、インターネット越しにファイルをやり取りできるメッセンジャーソフト、「Windows Live Messenger」を紹介します。

あんま、マイクロソフトのやつを紹介するのは気が引けるんですが、
実際使ってて、結構便利なんですよね。
よく友達と連絡取り合ったりするのに使っていた「MSN Messenger」が、バージョンアップしてこれになったみたいなんですけど、とにかく、「共有フォルダ」機能が便利。
音声ファイルをトラックごとに起こしてここに置くと、相手が同時にログインしたらすぐフォルダの同期が始まり、ファイルを送れます。

実際、どこかのサーバーに置いておく方式じゃないので、多少不便なところはありますが、まぁFTP使うよりは気楽に使えるんですよね。

実際今取り組んでいるプロジェクト、「ID」も「北関東スキルズ」も、この機能を使ってデータのやり取りをしています。

もう一つ個人的に、「ミュージックミックス」という機能も実験的に試したいところだけど、どうせWMPしか使えないだろうから、導入はしてません。
あと、ストリーミングで聴かすというのも、どうかと思ったり。


機材持って行って、レコーディングした方がいいよね、実際はw

おまけ:自分がプロデュース中の北関東スキルズライブ映像(要Real Player)
やべ、かっこいい。