アメリカの大人向けアニメチャンネル「Adult Swim」というのがあるんですが、そこがなぜか、著名なアンダーグラウンドヒップホップアーティストの音源をフリーmp3で公開しています。

それも結構充実していて、レーベルとしてはChocolate IndustriesStone Throwなんかが音源を提供していたんですが、先ほど、Definitiv Juxのコンピレーションも加わったので、これを機会に、Adult Swim関連のフリー音源をまとめようと思います。

ちなみに、Adult Swimのトップページからは、なかなか音源そのものに辿り着くのはちょっと難しいんですよね。
いつも検索するのも面倒なので、自分メモとしても。
まず、私のフェイバリットレーベル「Chocolate Industries」のコンピレーション、「Chocolate Swim
dfe251d9.jpg

01 Up In Here" by Kovas
02 Hoodie (Spank Rock Remix)" by Lady Sovereign
03 Mic Diplomat" by Ghislain Poirier & DJ Collage
04 Wylin Out (Kut Masta Kurt Remix)" by Mos Def & Diverse
05 Aint Right (Dj Mitsu Remix)" by Diverse
06 Super Friendz (Edan Remix)" by Vast Aire & MF DOOM

Chocolate Industriesの名コンピ「Urban Renewal Program」の続編としても聴けるこのコンピEP、自分的にはヴァスト・エアーとMF DOOMの曲が好きかなぁ。
ダウンロードは、上記リンク先へ。


次は、Stone Throwが、Adult Swimと共同で出したコンピ「Chrome Children」 の続編、「Chrome Children 2
cc40f961.jpg

1. "Chrome Dreams"
2. "Rhymes with an L"
3. "Living for the City"
4. "Stay with Me (Instrumental)"
5. "Reverse Part Two (Koushik Remix)"
6. "Get Back"
7. "Money Motivated Movements"
8. "Selah's Children"
9. "Baron Zen Theme (Danny Breaks Remix)"
10. "Happy Now?"
11. "Bubbha's Dance"
12. "Soul Traveling"
13. "Keep Running Away (Egon's Edit)"
14. "Marcus, Martin and Malcolm"
15. "Murder"
16. "Strange Life"

参加アーティストとしては、やはりMadlib、M.E.D.、Aloe Blaccあたりのレーベル看板アーティストが顔をそろえています。
全体的になかなか渋いヒップホップという印象。


そして、そのStone ThrowからのリリースもあるMF DOOMと、先ほどGnarls BarklyもヒットしたDanger Mouseのユニット、Danger DoomのEP、「Occult Hymn
dc527e39.jpg

1. "Skit 1"
2. "El Chupa Nibre Remix"
3. "Perfect Hair II"
4. "Korn Dogz"
5. "Skit 2"
6. "Sofa King Remix" – 2:50
7. "Space Ho's (Madlib Remix)"

自分的には、Madllib Remixとかかなり好きです。
なんだろなこののどかさはw

そして最後に、Definitive Juxのコンピ、「Definitive Swim」。
5eff757f.jpg

1. "Plot for a Little" - Camu Tao
2. "Smithereens (Stop Cryin')" - El-P
3. "New Vandals" - Rob Sonic
4. "Think Big" - Hangar 18
5. "Brothaz remix" - Mr. Lif and Cannibal Ox
6. "Get Rich or Try Dying" - Despot
7. "Get with the Times" - Cool Calm Pete
8. "Red October" - Mr. Lif
9. "Blood Boy" - Cage
10. "None Shall Pass" - Aesop Rock

全体的に緊張感があって、非常に好みです。EL-PやMr.Lif、Aesop Rockはお馴染みですよね。あと、Cool Calm Peteの曲は初めて聴いたけど、結構良かった。

あと、同時に公開されているEL-P featuring Trent Reznorの「Flyentology」のPVも、やっぱりEL-Pらしくて非常にいいです。



それじゃ、ごゆるりとお楽しみ下さい。
ちなみにどのアルバムもiTunesでジャケット表示されるというね。