ブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年も良い年でありますように。


さて、毎年恒例の「2007年の10作品」なんですが、
やや選考に手間取りwまして、
「BEST 10 アルバム」と「BEST 10 楽曲」分けたいと思います。

まず、BEST 10アルバム
(アーティスト名「アルバムタイトル」で)

THE BACK HORN「THE BACK HORN」
Saul Williams「The Inevitable Rise and Liberation of NiggyTardust!」
Burial「Untrue」
Common「Finding Forever」
CSS「Cansei De Ser Sexy」
Underworld「Oblivion With Bells」
keiichiro shibuya「ATAK010 filmachine phonics」
LCD Soundsystem「Sound of Silver」
REBEL FAMILIA「GUNS OF RIDDIM」
!!!「Myth Takes」


なんというか、今年もいろいろ聴かせていただきましたね。これ全然足りてないというか、零れ落ちるものが多すぎるんですよ。

続いて、BEST 10 楽曲
(こっちは、曲/アーティスト名で)

罠 / THE BACK HORN
閃光少女 / 東京事変
あいどんわなだい / 銀杏BOYZ
君をのせて~ナウシカ・レクイエム / world's end girlfriend featuring 湯川潮音
Kiss & Cry / 宇多田ヒカル
One Fist feat. Pismo / Nomak
Fluorescent Adolescent / Arctic Monkeys
ブレーメン / くるり
この夜だけは / THA BLUE HERB
Crocodile / Underworld


なんというか、iTunesStoreを利用する機会が多かったせいか、楽曲でというのを結構しっかりできるようになったというか、もしかしたらアルバムの存在意義ってのが問われてるのかなぁという気がしてます。





あ、あと、さらにマニアックなランキングが以下続きますので、
ハロプロ」「ネットレーベル」というキーワードにピンとくる人のみ、続きをご覧下さい。
DJ JohnIll的ハロプロ楽曲大賞2007

これはランキング。きちんと1位からになってます。

1位  ホントのじぶん(Buono!)
2位  元気プラス+(モーニング娘。)
3位  通学ベクトル(℃-ute)
4位  SEXY BOY ?そよ風に寄り添って?(モーニング娘。)
5位  胸さわぎスカーレット(Berryz工房)
6位  息を重ねましょう(安倍なつみ)
7位  こころのたまご(Buono!)
8位  都会っ子 純情(℃-ute)
9位  みかん(モーニング娘。)
10位 ディスコ クイーン(℃-ute)


とりあえず今年はBuono!に期待というか今後が楽しみになるという感じですが、(アルバム出るぜイエィ!!!)2007年の曲並べて感じるのは、℃-uteのハズレの無さと、Berryzに昨年ほどの勢いが感じられなかった点(まぁBuono!がすごいからいいんだが)、娘。本隊がちょこっとずつだが良くなってきてる点だろうか。

ちなみにたまにハロプロDJしてて「使いやすいなこれ」とか思ったりした曲を選んだの多いね。

参考:ハロプロ楽曲大賞2007


2007年ネットオーディオ作品BEST5


Radiohead「In Rainbows」
Ebola「Workshop of Filthy Creation」
Saul Williams「The Inevitable Rise and Liberation of NiggyTardust!」
LCD Soundsystem「Sounds Like Silver」
Vopal「The End, Ep and Remixes」


やっぱCockRockDisoレーベルの作品は良かったねぇ。もう激しいの何のって。
Saul Williamsは、あまりにも名作なのでこっちにも。
LCD Soundsystemの勝手にリミックスしたやつは、結構聴いたし、独創性もあって好きです。
Radioheadはいわずもがな。作品としても素晴らしかったし、たぶんこのアルバム、歌詞がすごい良いと思う。確かめてないから、実際に購入して自分の目で確かめたいところ。