さて、このブログの管理人と仲の良い人は、「奴はハロプロとかも好きらしいからね。」という感じでこのブログを観てると思いますが、とある事情から、ハロプロのエントリーを追加いたしました。

Livetubeでの、DJ JohnIllとしてのハロプロDJが、いよいよ軌道に乗ったかなという若干の手ごたえもあって、それやるときは、このブログで予告しようかと。そのためってのもありますね。
あと、「普通にハロプロって使える曲たくさんあるぜ!」という、宣伝というかそういうのにも必要かなと。実際聴いてみろと。

というわけで、エレクトロニカからハロプロまで幅広くカバーするブログってことで、やっていきますよ。

とりあえず、1曲ずつ取り上げていってみようと思います。
今回は、JohnIllのDJでも大人気の「まっさらブルージーンズ」を貼ってみる。
グダグダ言わずに聴いてみてください。



この曲は、去年なんかで新人賞か何かを取った℃-uteのインディーズデビュー曲「まっさらブルージーンズ」です。
イントロ、そして間奏でソロまでやるチョッパーベースが印象的なファンキーハウスチューン。

この曲に関しては、曲そのものというよりも、これに合わせて打ち始めるヲタ映像の方が有名になってしまったような気もしますが、やっぱりこれはきちんと聴いてから判断してほしいよね。

あと、これの次につなげるならどの曲がいいかっていうのを、ハロ好きじゃない人のために考えてみると、ケミカルブラザーズのこれとかよくない?



BPMあわせればかなりいい感じになる予感。


あと、今企んでいるのが、レイヴっぽいハロプロ曲をミックスしてmp3にしようというやつ。手法としては、この曲のイントロのような、ファンにとっては忘れられないハロ曲を部分的にループしながら、リッチーホウティンのDE9方式でミックスするというもの。
選曲してるんだけど、結構長くなりそうだ…。

8943f805.jpg