一日目は結局会場へは辿り着けませんでした。
9日は、長崎県民にとっては大切な日なのですはい。


私と、他に3人、たまに落ち合いつつ、各自過ごしました。
なんか、三人それぞれ趣味とか違って、それもまたフェスの醍醐味っていうか。
4768d163.jpg

一人だけ先に来て、LOS CAMPESINOS!を観る

素晴らしい。たぶんパステルズ好きのツボにはまる感じ
それ以上に、ちょっとお腹出ているのに上半身裸のボーカルが
テンション高くて、シャウトしまくる
それでも、周囲の楽器隊の、バイオリンやらピアニカやらシンセやらが奏でるメロディが素晴らしく、とても楽しそうなポップミュージックだった
可能な限り日本語でMCする姿にも、感激した。

早い時間からはしゃぎすぎたので、この時点で少し疲れる


この直後に、他3人と合流し、オアシスで休憩した後、
Perfumeを観にダンスステージに向かうが、入場規制、まぁ当たり前かも
しょうがないのでソニックに移動し、BLOOD RED SHOES。

自分的には、そこまで関心しなかったですけど、
仲間内ではベストアクトの声が、うーむ。
しかも、2年前のソニックと違って、レストランもないし、
休憩所的な、安らいだ雰囲気がなくなっていて、ちょっと残念
ハイエナジーなロックンロールを堪能。


また一人だけ離脱し、ONE REPUBLICを観る
とりあえずティンバランドと共演した曲が聴けて良かった
こうしてみると、いい曲ですね。唄いたくなる。トゥレーアポロジャアーイズ。



ソニックに戻り、BAND OF HORSES。
和む、非常に好みだこのメロディ、ちょっとフレーミングリップスぽいのか。
音的には、ザ・バンドって感じなんだけど、枯れてる印象はない
ちょっと不思議な雰囲気でした。



CAJUN DANCE PARTYは少しだけ観て、ゼブラヘッドに行く
楽しかったです、いやホント。
最初の方、ギターの音が出てなくて、トラブルあったんだけど、
やっぱこれメタリックなギターあってなんぼのサウンドだね
「オーキニ」「マイド」などの流暢な大阪弁MCと
二ヶ国語による下ネタMCを織り交ぜつつ
メロコアにラップとか少し混ざった感じのサウンドを奏でている
こういうの好きだったなぁ。なんか懐かしくなる。


ダンステントもちょこっと観ておこうと、SOUTH CENTRALを観る
なんか飲食物持込禁止って、ちょっとつらいなぁ。
かったばかりのビールを飲み干してから入場する

あれでした、デジロックでした、しかし最新機器を駆使しまくりの。
ボーカルが、カオスパッド3を足元に置いて、ショルキーを使ってた
しかしなんだろ、最近のテクノバンドって、あんまり黒くないよね
ジャスティスでもブンブンでもプロディジーでもそうだけど
生ドラムでやるフレーズを、打ち込みでやってる感じ



これが終わったあたりで再び4人集合し、トリは全員別々のを観ることに。
自分はTEH VERVE→PRODIGYの流れ

THE VERVEは、主に「URBAN HYMNS」の曲をやるんだけど、そこだけ合唱するけど
最終的にサイケデリックなインスト部分に突入するような感じ
そうそう、こういうバンドだったんだよね、ヴァーヴって。
実は1曲1曲の尺は長い、7,8分くらいやる
だんだん乗り切れない人も出てきてたみたいだけど
ちょうど夕焼けが綺麗な時間帯というのもあって、思い出に残るアクトだった
夕焼けをバックに、「THE DRUGS DON'T WORK」聴けたのは最高だった
しっかりギターを破壊してw終了



ea6bc3cd.jpg

プロディジーはとにかく期待どおりだった
要塞のような機材群の中にリアム・ハウレット
二匹の悪魔といった感じのキース&マキシム
昔の曲も織り交ぜてやっていて、「FAT OF THE LAND」以前の、
いわゆるテクノ&ドラムンベースな曲は、かなり良かった。
逆に「Spitfire」あたりのロックな曲は、自分的には乗り切れなかったなぁ
まぁ、曲もだいぶ多めにやっていて、ドクターオクタゴンとやった曲まで聴けたので
かなり満足しました

俺的ベストアクトは、LOS CAMPESINOS!でした
THE VERVEとちょっと迷ったけど、あまりにもど真ん中ストライクでした。


しかし今年の舞洲は、以前の会場とは違って、多少不便に感じました。
アクセスとか、ソニックステージに関してとか。ある程度は仕方ないにしても。
来年は、そこんとこ考えてフェス選びたいなと思います。



その他、伝え聞いた話

・前日から入ってた友人二人は、1日目トリに、
COLDPLAYではなく、FATOBOY SLIMでもJUSTICEでもなく、ジザメリを選択。
人はまばら。しかも演奏はそうとうヤバかったらしいです。
今にも止まりそうな勢いだったらしい。
THE VERVEのギター見ても思ったけど、ちゃんと練習してこいと、イギリスバンドはw
まぁ、ジザメリもヴァーヴも、再結成そして来日自体が、奇跡といえばそうなんだけど。


・VERVE観たくて、断念したHOT CHIPでしたが、観た人からはかなり良かったとのこと。
あー観たかった。まぁまたどこかでチャンスありそうな気がする。
だってVERVEはまたしばらく無さそうだからね


・セックスピストルズは、ステージに現れる直前のSE曲を、6回ぐらい回した末やっと登場。
調子が悪かっただの何だのと言った後に、パフォーマンス。
その途中も何回もステージから消えたりしてたけど、とりあえず最後までやりとおしたらしい。
なんか、オーディエンスは腹立つだろうけど、そこまで含めて伝説っぽい。
観た人は「ちょっとあれはないわ」と言っていました。