英語教育学・文学理論・言語理論の接点でもがく研究者の読書日記: Sposet (2008)

自分はこのテーマで卒論を書いたことがあって、
そうそう、このブログでいわれてるように、文献が見つからなかったです。

今ならこんなのがあるんですね。
読んでみようかな。久しぶりにペーパーバックなんか注文したりして。


最近、また英語教育学の勉強しています。
それ系の話題も、まぁぼちぼちしていきましょうかね。


紀伊国屋で見つけたけど高っ!

為替レートみたら、これでも安くなったほうか…。