asahi.com(朝日新聞社):日本の教師、長?い勤務、持てない自信 比較調査 - 社会

日本の教師は労働時間が長く、休暇は短く、自信がない――。日本教職員組合(日教組)が委託した四つの国や地域対象の比較調査で16日、そんな結果が出た。

まぁ、選んだ国が、イングランド、スコットランド、フィンランドというのは、
ヨーロッパばっかりなので、バイアスかかっちゃってる気がします。
日教組が委託できる国ってことじゃないかなぁと思いますね。

もっと他の国との比較ができれば、
「日本の教員働き過ぎだ」と言えると思うんですが、
調査として、サンプル選択の時点でつまずいちゃってる気が。


学校での授業以外の活動で、日本は他国に比べて「授業準備」が少なく、報告書などの「関連文書作成」が多かった。

この点に関しては、海外で学校教育に関わった経験のあるALTと話してたら必ず話題に上ることで、
これはその通りだと思うし、問題だとも思う。
授業以外の仕事が多いとか、本来、本末転倒な気もするし。


まぁ、それ以外の仕事が生徒とつながっていないわけじゃないし、
授業以外の部分で自分が成長できるから、その点は感謝してるし、
そっちも大切だと思うから、今のままで良い気もしてます。