余計なこと言わないんで、ただ聴いてください。
あ、でもオリジナルバージョンは一番最後のやつです。