Record Club: Velvet Underground & Nico 'Sunday Morning' from Beck Hansen on Vimeo.



Beckのオフィシャルページにて公開されている「Record Club」。
バンドメンバーやプロデューサーや友人で集まり、ろくにリハやらアレンジを決めたりすることなく、ロックの名盤をまるごとカバーしていこうという企画のようです。

この1曲目「Sunday Morning」には、ナイジェル・ゴドリッジ、ジョーイ・ワロンカーというBeckファンにはお馴染みのメンツが参加しております。


詳細はBARKSのこの記事が詳しいですが。

2曲目、「Waiting For My Man」

Record Club: Velvet Underground & Nico 'Waiting for My Man' from Beck Hansen on Vimeo.



ルー・リードのロックンローンが炸裂する原曲ですが、ここではチューニングしてない民族楽器が多く投入され、ナイジェル・ゴドリッジがDX-7を弾いているようです。

そして現在、Velvet Undergroundの名作の誉れ高きデビューアルバム「Velvet Underground & Nico」の3曲目「Femme Fatale」まで行っています。

Record Club: Velvet Underground & Nico "Femme Fatale" from Beck Hansen on Vimeo.



原曲はニコのボーカルでしたが、ここではBeckが唄ってますね。
いいですなー。

Record Club: Velvet Underground & Nico "Venus In Furs" from Beck Hansen on Vimeo.



Venus in Fursもきましたね。
ここでは、ナイジェル・ゴドリッジが白いSGギターを、ヴァイオリンの弓で弾いており、ジョーイは、日本の道端で購入したフルートをプレイしているようです。


続きが気になりますね。
個人的には「All Tomorrow's Party」がどうなるのか楽しみです。