6th 雄叫びアルバム(初回生産限定盤)(DVD付)6th 雄叫びアルバム(初回生産限定盤)(DVD付)
アーティスト:Berryz工房
販売元:ピッコロタウン
発売日:2010-03-31
クチコミを見る

もうちょっと音源レビューとかで頻繁にレビューしたいところですが、
ココのところ非常に忙しくてですねー
毎年この時期はしょうがないっすね。


Berryz工房の、フルアルバムとしては6枚目のアルバムですが、
ベストアルバムリリース後の初の作品ということで、
今後のBerryzを占う作品となるのかなという気がしてます。

ただ、今回は両A面シングルを連発した後ということで、
シングル曲が全12曲のうち7曲と、半分以上を占めており、
新曲が比較的少なくなり、かつ、アルバムとしてのまとまりも若干薄くなりがちなこの構成自体、自分はあまり好きではありません。

まぁコンピレーションとしてはOKなんですが、
イントロやアウトロありの、一つの作品としてはマイナスかなと思います。
でも昨今、音楽配信とかの曲単位での配信での都合を考えれば、
別に気にするほどのことではないんですけど。

シングル曲は言わずもがなの充実ぶりなんですが、
ファンとしてはアルバム曲で名曲を探したいところ。
例えば、他のハロプロユニットとしては、
Buono!のアルバム曲の充実ぶりは素晴らしいですよね。


それぞれの曲の話に移ると、
今回のアルバム曲の白眉はやはり「君の友達」でしょう。
微妙な三角関係を、軽やかなドラムンベースのリズムに載せて唄います。
そしてサビ以外の歌唱がメンバーによるストーリーテリングの様相を呈しており、
また、心の声を語りによって挿入しており、曲というより「歌劇」と形容するのがふさわしいような感じです。
全員歌唱の新曲はわずか2曲ですが、そのうちの1曲でもあります。


また、T-REXなリフをスタジアムロック風に料理した「ヤキモチをください!」や、
今回唯一のバラード「希望の夜」、
Perfumeあたりから復活した80年代歌謡曲フレイヴァーな「グランドでも廊下でも目立つ君」、
「4th 愛のなんちゃら指数」収録の「サヨナラ 激しき恋」を思わせる「愛には愛でしょ」など、粒ぞろいの、聴きどころだらけのアルバムになっています。
というわけで、やはりどちらかというと、コンピレーション的な魅力を持ったアルバムかと思います。


ただ、自分の期待としては、
そろそろ「トータルコンセプトの作品」を聴いてみたいですね。
そしてそれを作り上げることが出来るアイドルというのは、
今やハロプロにはBerryz工房しかいないという気がしています。

なにかと落ち目だといわれている本隊にはちょっと無理があるし、
先頭二人(今は一人?)のメンバーの魅力で引っ張る℃-uteには荷が重過ぎる。
スマイレージはまずアルバム出すのが先だし、
真野ちゃんはもう我が道いくしかなさそう。
各メンバーの個性が確立され、今や成熟の段階に入ったBerryzにしか出来ないことなのかと思います。


Berryz工房が作ったトータルアルバムの中での傑作は、
セカンドアルバム「第2成長期」かと思います。
これは、「オープニング」「エンディング」があり、
「朝練」「お昼」「21時」「日記」というキーワードが時間軸上に並べられており、
アイドル活動と学校生活が同時進行する展開が楽しめる、
アイドルのリリースしたトータルアルバムとしては最高峰の完成度です。

第2成長記第2成長記
アーティスト:Berryz工房
販売元:ピッコロタウン
発売日:2005-11-16
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

このアルバムを出した頃から時間が経ち、成熟期に達したBerryz工房。
次回はぜひ、彼女達個人の魅力を生かした上での「トータルアルバム」を期待したいです。



蛇足ながら、1曲目のインパクトが、回を追うごとに強力になっていっていますが、
今回も1曲目からぶちかます構成で、この点は毎回素晴らしいです。