最近、韓国の女性アイドルグループを、テレビやスペースシャワーなんかでも見かけますね。





まぁ、これ観て思うのは、すごくクオリティが高く、
オシャレで、エンターテイメントとして完成度が高いということです。

そして、アメリカのメインストリームR&Bの完全なる再現。
ちょっとハウスっぽいのまで含めて、クラブ的にも使える感じです。

しかし、それゆえに、日本のアイドルの受け入れられ方と全く異なっており、
成功はしないのではないかと思うのです。
そもそも日本でのアイドルの受け入れられ方で、重要なキーワード。
それは、未熟さではないかと思うからです。

その好例として、最近人気の日本人アイドルを観てみましょう。






この両アイドルに、韓国アイドルと同等の、
音楽面及びファション面での完成度の高さを見出すのは不可能でしょう。

なんかよく分からないヒーローものみたいなコンセプト、
学生であることを意識したスタイルなど、
未熟さを示す点なら、この二つだけでも枚挙に暇がないと思います。

少なくとも、アメリカのメインストリームを参照するようなことは、
この二つのユニットにおいては見当たらなさそうです。
(例外:東京女子流)

ちなみに、成熟したら、日本ではアイドルとは呼ばれないのではないでしょうか?
成熟すれば、おそらく歌手とみなされるでしょう。

先の韓国ユニットも、がんばって日本流に近づけようと、
ちょっと子供っぽいファッションに挑戦したりもしているようですが、
それが逆にエンターテイメントとしての完成度を上げてしまい、
ディープなファンからは支持されないような気がしています。



ただ、支持される可能性がゼロとは限りません。
完成度の高い、一つのエンターテイメントとして、
韓国アイドルが日本で一大支持基盤を築き上げることもあるかもしれません。

東方神起や、BIG BANGの例もありますしね。



しかし、アイドル支持者というのは、
男性ポップグループの支持者よりも少ないようです。

東方神起や、BIG BANGは、男女問わず、
一つのポップスとして支持されているわけですが、
アイドル支持者というのは、男性が大多数を占め、
通常のポップスの範疇よりも狭い、若い世代が支持しているからです。

東方神起や、BIG BANGは、その辺のおばちゃんでも知ってますが、
ももクロやスマイレージを知っているおばちゃんは、そんなにいないでしょう。

その、日本の音楽市場の中でも狭い範囲のパイに、
韓国が参入してきた現状では、
アイドルファンの中での支持層が広がったとしても、
大成功につながるとはいえないと思います。


個人的には、韓国アイドルの曲、きらいじゃないです。
先に述べたとおり、楽曲としてのクオリティは高いですから。
しかし、そんな完成度の高さを、
果たして日本のアイドルファンは求めているのか、
甚だ疑問であるわけです。