今週末、地元のキャンプ施設で、
県内や地元ゆかりのアーティストを集めて、
コンサートイベントがあるようです。

NPO団体島人-サンセットコンサートin五島

このコンサートに関しては、
まぁ全国で名の知られた奥華子とか、
県内でさかんに活動しているアーティストなんか集まるので、
ロックフェスのシーズンには若干早いかもしれませんが、良いイベントだなと思います。

自分は行くかどうか分かりませんが、いや本当、晴れるといいですね。
天気が若干心配ですが、楽しいだろうなと思います。


んで、この記事の本題は、
このイベントに関わっている夢五島という困ったお方についてですけどね。
このイベントの成功を祈っているので、
まぁ、彼のブログ記事やコメントに「これは許せん…」と思っても、
twitterでボヤくぐらいにしとこうと思ってたんですが、
もはや彼自身が、イベントの成功を二の次にして言いたいことを言い始めたので、
「あ、もうこりゃ終わるの待たなくていいか…」と思って記事にしようと思います。

たぶんイベントのさらなる成功に繋がると思うんだよね、この記事が。

んで、その「二の次にし始めた」ってのがどの部分かと言うと、

コンサート開催前であるが、この時期だからあえてブログにて発信する事にする。

もちろん反感かって非協力者を増やす事は覚悟の上。 
反感買うと、イベント成功しないと思うんですよね、実際。
この島で大きなことを成し遂げようと思うなら、敵を作らないことですよ。
あと、この記事では、市役所の職員をイベントに動員するよう求めているんだけど、
こういうこと、おおっぴらにやらなくてもいいのになぁと思います。

市役所はイベントに協力する姿勢を見せてくれていますよ。
HP内にこういったコーナーを設けているくらいですから。
たぶん、「市役所の連中に言ってやったぜ!」って証明が欲しかったのでしょう。

実際は、通常商業ベースのコンサートだと思いますよ。
収益の一部を募金に回すのは、最近のロックフェスならばどこでもやっていることなので。
もちろん、企画する側は、地元に貢献する意味で企画するんでしょうが、
地方自治体が企画するような公的なイベントにはなり得ないですよね。

だからね、この記事とかで、

私の場合

「五島の活性化のためなら、私財は売らずとも市役所全課とけんかくらいはしていい」

などというのを観ると、思うんですよ。
それが目的なんだろが!
ってね。
それではいけませんよね。
動員を求めるなんてのは、こっそりやるものですよ、夢五島さん。


あと、

最後に手紙含め、ブログ内容が全ての市役所職員への文句と読み理解される人がおられる事と思います。

この場を借りてお礼をしたいと思います。

まぁそうですけど、なんかお礼を言われてしまいました。
別にありがたいと思ってもいないのに、形だけのお礼なんて、空しいものではありませんか?
ねぇ、夢五島さん。



そして、この人の記事で一番「ちょっとなー」と思う点というのは次なんですが、

この記事読んでると、「五島弁もう飽きた」とか言っているコメント欄に、
中傷はやめましょうよ…とか言っているわけです。
お、そこは攻撃しないんだね夢五島さん良い子だねーとか思ってました。

少なからず、『飽き』を感じている商店街利用者もいるってことに対して、

商店街主さんたちも前向きに検討する必要もあるのでは!!

同じ楽曲ばかりでなく、

例えば、中高生からアンケートをとってアーケードで聴いてみたい曲シリーズなど放送するとか、持込の自作CDを使用してみるとか、中高のブラスバンドの音源を放送してみるとか!!!!

買い物目的でなくても商店街に足を運ばせる工夫も大事ではないかと

個人的には思っています。

夢五島さんにしては建設的な意見じゃないか。
まあ、そのバンドは俺の知ってる子ならリクエストすると思うよ。
どれどれ、ついでに僕の曲もプレイしてもらおうじゃないか…とか思っていたんですが。

今日の記事のこれね。

震災に紛れ込んでいい加減な募金運動とかも身近にある。

CD制作に掛かる費用も募金の中から差し引いたり、全て他人の力に委ねながらも良い子ぶりっこする団体やら


いや、分かってますよ。これじゃ特定されないって。
だから、某バンドのことじゃないんですよ。

でもさぁ、ちょっと考えてみてほしいんだけど、
こんなふうに書かれたら、つい最近CD出したあのバンドのことだと思われる恐れってないですか?
その恐れというか、心配あるよね。てか、このタイミングだとかなり心配だよね。

(以下、噂話)
だってさー、夢五島さんって、怖いんだよー。
以前は、とあるNPO活動停止にまで追い込んだんだよー。
気に入らなかったら、自慢のブログで攻撃するんだよー。
周りの人は、ゴマするのにビクビクしてるんだってさー。
気分良くすると、ブログで紹介されるんだってー。
(以上、噂話)




実際は、制作費用を募金の中から差し引いたりとかってのは無いです。マジで。これ断言ね。

だから、誤解のないように、言っておこうと思って。夢五島ファンの皆様に向けて。
夢五島さんもそんなつもりで言ったんじゃないよ、きっと。

地域活性化のキーワード

若者・よそ者・ばか者

変人夢五島は、ここでも「ばか者」の存在価値なのであろう叫び

夢五島さんは、自分で自分を「ばか者」だと認めているから、
誤解を招くようなことも言ってしまうんだよね。
だから、誤解で盛り上がらないようにしなきゃいけないよね。


というわけで、これからもよろしく夢五島さん。
繰り返しになるけど、コンサートの成功を祈っていますよ。