というわけで、ジャスティン・ティンバーレイクのアルバム発売が迫ってます。
Twitterでつぶやきまくってますが、本当良さそうです。

先行シングル曲の「Suite & Tie 」がまず良かったのですが、
続いてPV公開された「Mirrors」も素晴らしいです。

 

この、前作にもあった「後半の展開で持っていく」感じは今回も健在なようで、
その辺もアルバム曲には期待したいところです。 

しかしアメリカのアイドルって、曲のクオリティもダンスや歌のスキルも桁外れですねー。
マイケルを生んだ国って半端じゃないですね。

テレビのパフォーマンスの方が音源より良いような気がします。
歌の魅力がダイレクトに伝わる気がするので、こちらもぜひ。