五島列島福江島に移住して、早7年…


その間、いろいろあって、DJ活動やら、バンド活動やら、PAやらレコーディングやらミックス、マスタリングやら、本当、音楽的にいろんな活動させてもらっています。
まさか、この島に帰って来てから、自分のレコーディングした音源がiTunesで売られたり、子供の頃テレビで観たアーティストのライブPAしたりすることがあるなんて、想像もしていませんでした。


最初は、DJ S@DAさんやideさんのつながりでDJパーティーに参加させていただいたのからスタートし、段々企画自体に参加して、いろんなイベントさせていただきました。
それと平行して、ベベンコビッチさんからいただいたレコーディングからCD制作まで関わる仕事。
自分が長年DTMで培ってきた技術に加え、レコーディングやマイキングについても技術を得ていくことが出来て、非常に有意義でした。
どの部分に関しても、これからもぜひ関わらせていただきたいと考えています。
しかし最近気付くのは、自分達が仕切る以外にも、様々な人達が、音楽活動を続けているということ。
演奏するだけでなく、島外からアーティストを呼んだり、全国規模の企画に参加していたり、
それぞれが、それぞれの場所で、新しいことを行っているということです。


自分が何かの本で読んだんですが、「漁師町は選挙がしにくい」そうです。
利害がまとまることが少なく、小さい村でも票をまとめることがやりにくい。

同じようなことが、自分の地元の漁師町にも起こっていて、市が企画することや、大きな流れとなるようなことが、なかなか起こりにくい土地柄なんだなという気がしています。
一つの大きな流れに与することなく、それぞれがそれぞれのやり方で、ここを盛り上げようとしている。
自分はそう感じています。

先日催された510列島祭りも、ベベンコビッチさんの司会のもと、大成功に終わったようですし、「たゆたう」というお店をしている方率いるBaRaKaという団体が、今週末、バリ舞踏のイベントをやりますし、STEP FOWARDさんは、この夏なんと、ロックバンドFUNKISTのボーカル染谷西郷氏を五島に召喚しトーク&ライブ・イベントを企画されているようです。

どれも自分が知っている方がやられているので、本当、応援したいと思っていますし、それぞれが競い合うようにしてイベントなり何なりしていけばいいと思います。
俺も俺でいろいろ企画するなりしてノウハウを蓄積していこうと思いますし、何か役に立てることがあれば手伝いたいとも思います。



ただ、はっきり行ってこの島の現状は楽観視出来るようなものではないです。
自分らも、毎週回せるような場所があるとはいえ、マンネリ感みたいなものもありますし、結局少ないパイの奪い合いみたいなことにもなりかねません。
全体を見れば、その多様さが仇となり、島の音楽好きのシェアを奪い合うような事態にもなりかねないような、そんな気もしています。
そして一番つらいのは、音楽の力でも、妙なシガラミの壁は超えられないような、そんなことすら感じることもあります。


そういうわけなので、市内の心あるオーディエンスの皆様にはぜひ、心をオープンにしていただいて、全てのイベントに、都合つく限り片っ端から参加していただいて、思いっきり楽しんでもらって、「あー楽しかったー」とFacebookやtwitterでつぶやきまくっていただいて、島の音楽的な賑いに一役買っていただければ幸いかと存じます。


そして少なくとも自分だけは、誰に対してもオープンで、北に喧嘩や訴訟があれば下らないからやめろと言い、なんかそんな感じでやっていけたらなーと思っています。

俺も、いろいろ企んでるんで、実現に向けてがんばりますよ…ええ…。